巨人・坂本勇人が美女二人との3Pお持ち帰りをフライデーされる

巨人の坂本勇人選手がフライデー(10月8日発売)されている。

sa

ペナント最終戦のヤクルト戦でサヨナラ勝ちを収めた10月8日の夜、坂本は最後一度自宅に帰るのだが、すぐに家を出てきて六本木方面へ。

芸能人、著名人御用達の会員制クラブへ消えて行く。

数時間後の午前2時、坂本はホステス二人と肩を組み、腰に手をまわして上機嫌にタクシーに乗り込む姿を撮られている。

乗りこむ前には美人ホステスとキスをしたりと好き放題。

しかし、ホステスの方も年俸推定1億8000万円の巨人軍選手とあって、まんざらでもない様子だったとか。

その後坂本選手はその美女二人とタクシーに乗り込み、渋谷道玄坂のラブホ街へとタクシーを走らせ消えて行ったようだ。

女性二人を相手に夜のペナントレースといったところか。

また別の日には、この女性二人とはまた別のモデル風の美人女性を自宅マンションに呼んでいる。二人でツタヤでDVDを借りたあと、時間差で坂本の自宅に消えて行ったとか。

坂本の夜の噂と言えば、365日連れている女が違うといったことや中学生の時に1日3人の女を相手にしたことなどが挙げられる。

こんな話を聞けば、美女二人とホテル街に消えて行っても不思議ではない。

なぜ、坂本がこれほどまでにモテるのか?

これに関しては、顔はイケメンではないが、人懐こい笑顔と身長185センチの長身に細マッチョと普通のイケメンよりも女性が近づきやすい要素が多いと言われている。

それに加えて、年俸1億8000万円の読売巨人軍である上、羽振りも良い。

女性が放っておくわけがない。

先の会員制クラブでも坂本から女性に近づいたというよりは、女性の方から坂本に近づいているのだとか。

夜の坂本争奪戦も過激に繰り広げられている。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ