小林麻央さん紹介本のロックンロールは重松清の「気をつけ、礼」

癌で闘病中の小林麻央さんのブログ、「KOKORO」に励まされている方も多いのではないでしょうか。

本来闘病中の麻央さんを励ますつもりが自分が励まされていた。。

そんな麻央さんのブログで10月2日に投稿された記事

「ロックンロールな人生」

の中で、書かれていた一節。

「ロックンロール」は
ロールし続けること

これは、ご本人の大好きな重松清さんの作品に出てきたらしいのですが、どんな本かは書かれていませんでした。

そのため、気になったので調べてみました。

その本は、重松清さんの「気をつけ、礼」という短編小説の中に出てくる一節です。

ロックミュージシャンのニールヤングに関連付けて登場する「白髪のニール」という1番目に登場する作品ですね。

このロールという言葉に重松清氏の気持ちが込められていて、それが麻央さんの心にも残っていたのでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ