【次の能年玲奈】朝ドラ「マッサン」のヒロインはベッキー・クルーエル?【画像】

2014年9月から始まるNHK朝の連続テレビドラマ小説「マッサン」のヒロインが誰なのかが話題だ。

朝ドラといえば、2013年に大ヒットしたあまちゃんだが、そのヒロイン能年玲奈ちゃんが大ブレークした。

だから、次の能年玲奈は誰なのかをめぐって注目を集めている。

マッサンは、日本で初めて本格的なウイスキーを作ったニッカの竹鶴政孝氏とスコットランド出身の妻、リタさんがモデル。

ヒロインが外国人なので、女優も外国人から選ばれることになる。

NHKの選考基準ではハーフもOKとしているようなので、ローラやベッキーも候補に考えられるが、ヤフーニュースでは、ベッキー・クルーエルが大穴なのではないかと報じている。

ベッキー・クルーエルは、4年前に日本でデビューした英諸島のマン島出身のタレント。

be

現在はイギリスで歌手活動をしているが、日本での芸能活動の経験もあり、イギリス出身で、スコットランドと近いことからヒロインのリタさんの育った環境もわかる。

などなど、選考されそうな要素がいっぱいだ。

あまちゃんの能年玲奈ちゃんは、選ばれたときまだ誰も知らなかった。

だから、ローラのような有名人ではなく、ベッキー・クルーエルのようなマイナーなタレントが選ばれてもおかしくない。

朝ドラのスタッフもヒロイン選びには慎重になっているようで、「オードリーヘプバーン」のような人を迎えることを目標にしているようだ。

果たして、オードリー・ヘプバーンは誕生するのか?

ヒロインの発表は2月である。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ