有吉ジャポンでレンタル彼氏特集 売れっ子は月に30万円~40万円

ari

世の中には純粋な恋愛もあればそうでない恋愛もある。

そうでない恋愛は金の絡んだ恋愛だ。

だが、普通金が絡んだとしてもあからさまにそれを出すようなことはない。

男女の駆け引きの中でそれがチラホラ見え隠れするくらいであろう。

しかし、現代は違う。

完全に彼氏を時間単位で契約してデートをするというサービスがあるのだ。

その彼氏をレンタル彼氏という。

その特集を有吉ジャポンでやっていた。

非常に切なくなる内容であるが、それ以上にこのサービスを必要としている人いることも事実なのだろう。

そんなことよりも、異性と話す機会を得るほうが幸せ度が大きいのだ。

ならば、そこにサービスが登場するのが資本主義の常。

このレンタル彼氏の売れっ子は月に30万~40万円稼ぐようだ。

一日6時間デートして3万円。

デートが終わったあとにお金を渡す。

一気に現実に引き戻される瞬間だ。

でも、本当にその時間が幸せなら、それくらいの対価は払えるのだろうか?

このレンタル彼氏の使い方としては恋人気分が味わえるとともに、元カレかなんかに彼氏が出来たことをアピールするのに使えたりもするらしい。

それで元カレに見返すのだろう。もしくは、元カレにヤキモチを焼かせて復縁したいと考えているのか。

何にしても、裏にはお金の絡む話であり、いい気分ではない人もいるだろう。

ツイッターなんかを見てみても、「こんなん切ないわ~」とか言っている人が多かった。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ