英語禁止ボーリングでナイナイ岡村とキスしてたモリ夫って誰?芸人?スナックの住所はどこ?

英語禁止ボーリングでナイナイ岡村とキスしてたモリ夫は北海道の女芸人さん

鶴瓶と志村けんとナインティナインが英語を使わずにボーリングをするというお正月特番で、ナイナイの岡村隆史さんとキスをしていた女性が話題になっている。

きれいな女性が出てきて、志村や鶴瓶を誘惑する中、ポッチャリとした女性がナイナイ岡村と熱く、そして優しいキスを交わした。

その後は、岡村もお返しとばかりにその女性にキスを返す。

そのキスは本気のキスのような感じがした。岡村さんは、すごく満足した顔をしていた。

その後のモグラたたきをキスでやるというコーナーでも岡村さんときだけその女性が出てきた。

この女性が出てきたときには、ツイッターはお祭りのようになっていた。

この女は誰なのか?

とういか、まず女なのか?

実は、このぽっちゃりとした人は、モリマンという芸人コンビの片方、ホルスタイン・モリ夫だ。

mori

もう片方は種馬マン。種馬マンは出てこなかった。

番組でもわざわざ北海道から来たと言っていたが、
彼女は吉本クリエイティブエージェンシー札幌に所属している。

その名前の通り、過激な発言や一線を越えた下ネタを連発している。
タモリのボキャブラ天国で一躍有名になった。

テレビでは、札幌のスナックを休んできたと言っていた。
ここだけ見れば、彼女は単に札幌でスナックを営むママなのかな〜とも思うが、実はモリ夫は札幌にスナックを開業したのだ。

お店の名前は、スナック糸。

なぜこのネーミングにしたのかというと、大好きだったおばあちゃんの名前が「いと」だったのと大好きな中島みゆきの歌が「糸」だったから。

開業した理由は、自分の周りにスナックをやっている人が少なかったから。
お店の雰囲気は、70年代昭和のレトロな感じ。9席だけのこじんまりしたお店だが落ち着ける。

華奈ママの歌が下手なので、お客さんも恥ずかしがらずに歌う事が出来る。

そんな華奈ママのお店「スナック糸」の場所は、以下の通り。

住所:札幌市中央区南6条西3丁目ニュー行楽ビル2F

電話:0115119633

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ