たかじんさん死去に宮崎哲弥さんは?

たかじんの死去に宮崎哲弥何を思う


takaji
やしきたかじんさんが、3日に死去していたことが7日に分かった。

64歳だった。

たかじんさんの死をゆかりある人達が悼んでいる。

たかじんさんと言えば、「そこまで言って委員会」という番組で政治社会の問題を時には痛烈に批判して視聴者の心をつかんでいた。

その左上の席でいつも冷静かつ明確なコメントをして番組を引き締めていたのが宮崎哲弥さん。

宮崎さんは、同番組の常連だ。

miya

そんな宮崎さんは、たかじんさんの死去に何を思うのだろうか。

他の芸能人の方々がどんどん哀悼の意を表するなら、いつもの宮崎さんから発せられるような明確な言葉はない。

あったのは、8日の番組で、

「東京の番組では言えないこともたかじんが番組にいて責任をとってくれるから安心して発言できた」

というようなことを語っている。

感情を差し挟まない実に宮崎さんらしいコメントである。

しかし、その表情は憔悴しきっていたようにも思われる。

宮崎さんと言えば、過去にそこまで言って委員会でも、まったく寝ないで読書をしたり執筆をしていると言っていたので、今回もそうなのかもしれない。

しかし、もしかしたら、宮崎哲弥さんなりにたかじんさんに思うようなところがあったのかもしれない。

歯切れよくコメントしていたのもたかじんがいたからだと思うと、これから宮崎哲弥さんの明晰なコメントが聞けなくなるような気がして残念でならない。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ