ヨネダコウの「どうしても触れたくない」が実写化・映画化決定! キャスト紹介 画像

ヨネダコウの「どうしても触れたくない」が実写化!

dousi

ボーイズラブ漫画の「どうしても触れたくない」が実写化される事が決まりました。

作者は、ヨネダコウという女性の漫画家。

もともと同人サークル「ニトロ攻鉄」という名前で活動していたが、雑誌「CRAFT」で「どうしても触れたくない」を連載開始。

これが、2009年から商業単行本化され一躍人気に。

「どうしても触れたくない」の主なあらすじ

主人公の嶋は新しい職場の上司の外川と出会う。嶋は前職でゲイの噂を立てられ、恋人にもひどい仕打ちを受けたことから何に対しても臆病であった。

そんな嶋に対して外川は一見粗野に見えるがその実気遣いを忘れない接し方をしてくるので、次第に嶋は外川に惹かれて行き、関係を持ってしまう。

その後は、嶋とは対照的に辛い過去に対して明るい外川にどんどん惹かれて行く一方でどこか素直になれないでいた。

そんな矢先に外川の本社への栄転が決まり・・・

キャスト

気になる実写版のキャストは、

嶋俊亜紀役 米原幸佑
外川陽介役 谷口賢志

・米原幸佑

yone
嶋役の米原さんは、元関西ジャニーズJr.で吉本所属の俳優さん。身長163cm

主な出演作品は闇金ウシジマ君やミナミの帝王など。

浅倉大介主催のダンスユニットであるD.U.N.Kのメンバー。RUN&GUNやココア男で音楽活動も行っている。

・谷口賢志

tani
一方の外川役の谷口賢志は東京都出身の俳優。身長180cm

主な出演作品は、1999年の「救急戦隊ゴーゴーファイブ」のゴーブルー役。

また、ウルルン滞在記の中国花火編に出ている。

谷口は、ゴーゴーファイブに出た事に誇りを持っていて、東北大震災のときには、ゴーブルーとしてエールを送っている。

米原さんは、163cmで、谷口さんは180cmと役にぴったりの身長差だ。

「どうしても触れたくない」実写化に対するネットでの反応

ネットでの反応は

・てっきりドラマだと思ってたけど、映画かぁ

・映画ポスターのセンスのなさは異常

・外川役の人無精だし、背が高い

・俳優さんがイメージ通り

・実写化だってよ!みたい!

タイトルとURLをコピーしました