ロケみつ、3月放送終了の理由を早希ちゃんブログで暴露?【なぜ?】

ブログ旅などで有名な「ロケみつ」が2014年3月を持って終了する事が明らかになりました。

ロケみつは、2008年の10月に放送をスタートし、桜 稲垣早希のブログ旅シリーズが人気を博しました。

同シリーズは、ブログのコメント数で旅の軍資金を決め、サイコロを降って、何割使えるかを決めます。

このルールで、サイコロの目が1の時は全額を没収されてしまいます。

全額を没収されたときに早希ちゃんが絶望の中どう行動するのかが面白かったですね。

逆に10の目が出て、お金が余っているときについつい贅沢をしてしまう様などは人間模様が出ていて「おいおい、そんな使って大丈夫か?」みたいな気持ちになっていました。

このブログ旅は、関西縦断、四国一周、鹿児島ー西日本横断、ポルトガルヨーロッパ横断などシリーズ化し、この番組の一番の目玉でした。

まだ早希ちゃんはヨーロッパを旅している途中です。

しかし、あと3回で放送終了。

なぜなのでしょう?

実は、これに対する明確な回答はまだないのですが、

早希ちゃん自身が今日(3月7日)終了後のブログに放送終了に関する記事を書いていました。

いわく、

この番組が始まった当初から、親玉がいつ終わってもおかしくない番組だと言っていたようです。

予算も少ないし、変わった事をしているから世間に受け入れられるかも分からない、と。

早希ちゃんもこの辺の親玉の言葉を思い出したようです。

・低予算
・変わった内容

早希ちゃん自身が終了の理由を直接暴露したわけではないですが、この二つの内容が何かを示唆しているような気がします。

というか、早希ちゃん自身終わる事を知って驚いていました。

なので、完全に上の考えた事なのでしょう。

これについては、ネットの人達から、

・終わって当然

・ヨーロッパは余計だった

・最近はコメント数も減っていた

などシビアな見解が出されています。

この低予算の番組で、ヨーロッパ横断などやらなければ良かったのにという意見が大半でした。

あと、ヨーロッパではお金がゼロにならなくなっていて、面白みに欠け、見なくなったという意見もありました。

また、稲垣早希ちゃんはずっとヨーロッパにいる訳ではなく、日本で仕事があれば帰国し、またヨーロッパの旅を再開するということを繰り返していました。

日本とヨーロッパの渡航費用だけでもバカにならない。

そして、元々低予算の番組。

終了しても仕方ありません。

この辺が、なぜロケみつが3月で終わるかの理由になるのではないでしょうか。

しかし、完全に終了するとも言っていないので、もしかしたら、何らかの形で続くのかもしれません。

もしかしたら、ゴールデン進出!みたいなどんでん返しなのかもしれません。

これまでも早希ちゃんに散々どっきりで旅をさせ続けてきたのでありえます。

また、最近は海外に行く番組も多いので、その流れなのかもしれません。

どちらにせよ、真相は最後の放送日の3月28日に分かるでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ