草なぎ君主演の「スペシャリスト2」の続編・第3弾は?【内容ネタばれあり】

3月8日、SMAPの草彅剛くんが主演する「スペシャリスト2」(テレビ朝日系列)が放送されました。

草なぎ君演じる宅間善人は、京都府警職員でありながら、無実の罪により10年間刑務所に入れられていたが、えん罪である事が判明し、出所。

宅間は10年間いた刑務所の中で犯罪者の犯行の手口や犯罪に使う技能、犯罪に入った背景や心理的傾向を分析し、すべて頭に入れ、出所後は犯罪に精通したスペシャリストとして特別捜査係として現場に復帰する。

就労時刻を過ぎたら帰宅するなど奔放な性格だが、犯罪の分析、予想、犯人の説得などが面白い。

また、おばさん刑事の姉小路千波を演じる南果歩とのチグハグコンビもまた見物。

今回放送されたのはこのスペシャリストの続編にあたるスペシャリスト2。

この辺から放送内容のネタバレになるので、知りたくない方は注意して下さいね。

スペシャリスト2では、京都の碁盤の目の町並みをビンゴゲームのビンゴカードにして、ビンゴの番号にあたる刑法の犯罪が次々に起こる事件が発生する。

例えば、199の番号なら刑法199条の殺人罪の殺人が発生するという具合に。

この奇怪な犯罪を草なぎ君演じる宅間が読み解いていきます。

宅間とこの犯罪を計画した上川隆也演じる「脚本家」と呼ばれる人物のバトルも見物でした。

そして、一連の事件は実は「自由の志士」と呼ばれる8人の天才達への復讐が動機になっていたことが判明します。

この復讐劇をカモフラージュするためにビンゴゲームは組み立てられていたのでした。

しかし、最後の場面で真犯人がはっきり分からず、真犯人と思われていた人物も実は死んでいた事が発覚。

そして、最後の最後で真犯人は実は自由の志士の一人で、大学生のときに自殺していた男の娘(黒谷友香)であったことが判明したときにはどんでん返しぶりに驚きました。

草なぎ君の説得も心を打つ物がありとても面白かったです。

続編の第3弾「スペシャリスト3」はあるの?

さて、久しぶりに面白いドラマに出会えたのですが、このドラマの続編、第3弾「スペシャリスト3」はあるのでしょうか?

スペシャリストシリーズは今回が2回目ですが、ドラマスペシャルなため連ドラのように次はいつ?というのがないため気になります。

公式には何も分からないのですが、今日の終わり方を見ていると、確実に続編はあると思われます。

今回の事件が解決した後、上川さん演じる「脚本家」が、草なぎさん演じる宅間のえん罪事件と宅間とタッグを組んでいる南果歩演じる姉小路さんの夫が殉職された事件は実はつながっていて、一人の人間によってシナリオが書かれていると言います。

この話が出たところでドラマは終了。

続きがあるような終わらせ方でした。

だから必ず続編の第3弾「スペシャリスト3」はあると思います。

すごく面白かったので早く続きが見たいですね。

南果歩の変な関西弁について

そして、スペシャリストの1のときには変な関西弁を話していた南果歩さん、今回の2では普通の標準語になってました。
何かクレームでも来たのでしょうか。

ロケ地である撮影大学に付いて

今回撮影された大学は大阪商業大学のようです。

とてもきれいなキャンパスでしたね。

きっとロケを見に来た学生も多かったのではないでしょうか。

斎藤工さんについて

今回も斎藤工さん出演されてました。

最近様々なドラマに出て活躍されてますね。

斎藤工さん目当てにこのドラマを見る人も多いようです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ