「M-1」グランプリ2021年の敗者復活戦組はこの17組!

2021年のM-1グランプリの準決勝が12月2日に行われ、決勝進出の9組が決定しました。

その9組は

1もも
2真空ジェシカ
3モグライダー
4オズワルド
5ランジャタイ
6インディアンス
7ゆにばーす
8錦鯉
9ロングコートダディ

です。
このうち、5組が初決勝進出。その5組は、真空ジェシカ、モグライダー、もも、ランジャタイ、ロングコートダディ。
あまり聞いたことのない名前ですが、それだけ漫才の世界も新陳代謝が進んでいるということでしょうか。

その中でも2年連続決勝進出を決めたのは錦鯉。錦鯉はマニア向けかと思っていたのでなぜ?と思いましたが、楽しみですね。

惜しくも決勝進出とならなかったがM-1には敗者復活戦がまだあります。

この敗者復活戦組は、次の17組です。

1ダイタク
2ヨネダ2000
3男性ブランコ
4さや香
5ハライチ
6アルコ&ピース
7金属バット
8ヘンダーソン
9カベポスター
10からし蓮根
11アインシュタイン
12東京ホテイソン
13ニューヨーク
14見取り図
15マユリカ
16キュウ
17滝音

こちらはベテラン勢も多く激戦になると予想されます。

この決勝戦は12月19日午後6時34分開始。それに先立って敗者復活戦は午後2時55分から始まります。
年の瀬の一大イベントどうなるのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました