【画像】朝ドラ•マッサンのヒロインの名前は、シャーロット•ケイト•フォックス 誰?経歴、出身、出演作品、恋人は?

朝ドラ•マッサンのシャーロット•ケイト•フォックスって誰?経歴は?

今年秋から始まるNHK朝の連続テレビドラマ小説「マッサン」のヒロインにアメリカの舞台女優シャーロット•ケイト•フォックスさん(28)に決まった。

会見でのフォックスさん
sya

NHKはこの朝ドラのヒロインを朝ドラ史上初となる外国人から選ぶことを公表しており、一体誰がなるのかについて話題を集めていた。

一部では日本の有名なハーフタレントに決まるのではないかと言われていて、ベッキーなどの名前が上がっていた。

しかし、フタを開けてみると全く知らない外国人に決まった。

シャーロット•ケイト•フォックスって誰?

というのが大半の反応だろう。

気になるのが、フォックスさんの経歴である。

シャーロット•ケイト•フォックスさんは、アメリカのニューメキシコ州生まれ。砂漠の多い州のようだ。

フォックスさんの父母は元ヒッピーで、ずっとテレビもない生活を送っていたようだ。

その生活の中で少しずつ演劇のことを学び、ノーザンイリノイ大学で演劇を専攻し、修士を取得した。

その後はアメリカで舞台を中心に10年ほど女優業を続けていた。

ドラマや独立系の映画の出演経験もある。

では、フォックスさんは、なぜ日本のオーディションを選んだのか?

ケイトさんはアメリカでは舞台女優として活動していて日本では全くの無名といっていも過言ではないだろう。

そんなフォックスさんがなぜ日本のNHKのオーディションに合格したのか?

フォックスさんは、アメリカのオーディション雑誌で日本のNHKがヒロインを募集していることを知って応募したようだ。

自身日本に来るのは初というからその行動力に脱帽である。

フォックスさんは、「クレイジーかもしれないけど、役者としての夢を叶えるために日本に来ました。」と語っている。

マッサンの奥さんはスコットランドから日本に来てウィスキー作りをするのだが、その奥さんと同じくらいの行動力である。

フォックスさんは、そのことを、

アドベンチャー

と語っている。

オーディションでも、日本語は分からないながらも内容を理解して行った演技が他の役者よりずば抜けていたので、採用に至ったようだ。

会見では、「オハヨウゴザイマス」と「ドウゾヨロシク」の二つの日本語を片言で話した。

このようにフォックスさんは日本語ができないため現在は、日本語特訓のため東京の特別チームがフォックスさんの指導にあたっているという。

恋人は?

そして気になるのが、フォックスさんの恋人だが、アメリカに大切な人がいるようで、既に結婚し、旦那さんがいるようだ。

このマッサンというドラマがどのようなドラマになるのか今から楽しみだ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ