セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの卵投げ事件と覚せい剤発覚で健康を害す?

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの卵投げ事件と覚せい剤発覚で健康を害す?

sere

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが交際を公にしてからまだそれほど日が経っていない。

しかし、ジャスティンが卵を隣の家に投げつけたことで警察当局が家宅捜索に入り、ジャスティンの家から覚せい剤が見つかったことを大変心配しているようだ。

セレーナ・ゴメスはかねてから疾患を持っており、先日のライブもキャンセルしたばかり。

これで健康も良くなるかと思われたが、気がかりなのがトラブルメーカーのジャスティン・ビーバーだ。

彼女の疾患はストレスを受けると悪化するのでなるべくストレスを受けない環境下にいるのが望ましい。

しかし、彼女はジャスティン・ビーバーから離れられず、彼が逮捕されてしまうのではないかとずっと気にしているようだ。

周囲の友人などは、ゴメスに対して、ジャスティンとはかかわらない方が良いと助言するようだが、
彼女自身はジャスティンからは離れたくないようだ。

ジャスティン・ビーバーといえば、これまでにもたくさんの問題行動をとってきている。

このままセレーナゴメスがジャスティン・ビーバーと関われば、悪い方向に向かうだけだとファンは考えているようだ。

セレーナはいっそのこと一般人に戻って、ジャスティンとゆっくりと時間を過ごす方がいいのではないかとの意見も出ている。

セレーナは今後一体どうなってしまうのだろうか。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ