オーランド・ブルームと熱愛が発覚したマーゴットロビーの過去の熱愛相手 ウィルスミス、ディカプリオ【画像】

オーランド・ブルームと熱愛が発覚したマーゴットロビーの過去の熱愛相手

オーランド・ブルーム(37)に熱愛が発覚しました。

お相手は、オーストラリア出身の女優マーゴット・ロビー(23)。アメリカのTVドラマ「PAN AM1(パンナム)」のローラ・キャメロン役の人です。

マーゴット・ロビー
ma

アメリカのメディアによると、1月12日に行われたゴールデングローブ賞の授賞式で二人は親密な様子だったらしく、お互いに夢中になっているのは間違いないようだ。

オーランド・ブルームと言えば、昨年10月にモデルのミランダ・カーと離婚したばかり。

離婚後3ヶ月のロマンスだ。

二人の出会いのきっかけは、レオナルド・ディカプリオ。レオナルド・ディカプリオが二人を紹介したようだ。

マーゴット・ロビーとディカプリオの接点は、彼女がレオ様主演の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演していた。

オーランド・ブルームと言えば、6年に渡るミランダ・カーとの結婚生活に終止符を打ったばかり。二人は離婚前もお互いをいたわり、なぜ二人が離婚したのか謎が多い。しかし、離婚後も二人の子供のフリン君の3人で出かけていたりしていて、離婚後も円満な様子。

オーランド・ブルームにとっては離婚後3ヶ月でのロマンスだが、では一方のマーゴット・ロビーの方のこれまでのロマンスはどうだったのだろうか?

マーゴット・ロビーもオーランド・ブルームに負けちゃいない。

マーゴット・ロビーも昨年10月にウィル・スミスとの関係がささやかれたばかり。

昨年10月に二人はパーティに出席、パーティ・フォトブースで二人でふざけている写真を撮り、エスカレートしてシャツをまくり上げてセクシーポーズしたりしたのだ。

このときウィルは妻のジェイダ・ピンケット・スミスと離婚の危機まっただ中。

そんなことも忘れ、二人で撮った写真をフォトブースに忘れたまま夜の街に二人で消えて行ったそう。それくらいウィルはマーゴット・ロビーにハマってしまったようだ。

ウィルスミスは、マーゴットについてこのように語っている。
「僕たちがオーディションを一緒に受けたとき、自然なケミストリーがあった。きっとすごく楽しいことになると思う」

オーランド・ブルームとウィルスミスこんなスターを虜にしてしまうロビーは実は他のスタートの熱愛も報道されています。

その相手は、レオナルド・ディカプリオ。

そう、オーランド・ブルームを紹介した男です。

ディカプリオがロビーの自宅から朝帰りしているところを目撃されているのです。

しかし、マーゴット・ロビーはすごいですね。オーランド・ブルームにウィルスミスにレオナルド・ディカプリオ。

スターを虜にする魅力があるのでしょう。

しかし、あれですね・・・全員自分よりかなり年上。年上の大人な男性が好みなのでしょうか。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ