松本人志が遅刻したから島田紳助が浜田雅功を縛り付けた話 ワイドナショー

sima

12月10日放送の松本人志と東野幸治が司会を務める真夜中のワイドショー「ワイドナショー」で面白い話が出ていた。

番組では、ロシアのプーチン大統領が、ローマ法王フランシスコとの面会に45分遅刻したことを話題にしていた。

プーチンは、交通渋滞が遅刻の理由だとしたようだ。

この話の延長で、松本人志がかつて浜田雅功との漫才に遅刻して、浜ちゃんだけが一人舞台で漫談をしていた。

そうしたら、それを面白がって島田紳助がお前ら連帯責任やと言って浜ちゃんをガムテームで舞台に縛り上げて遊んでいたようだ。

浜ちゃんはやめろ~とか言っていたようだが、その下りはその日一番受けたらしい。

このエピソードを聞いて、やっぱり昔は自由だったんだな~と思う。

今もしも同じことをやったら、色々な方面から批判を受けることを予想して、ここまで出来なかったんじゃないかな~と思う。

同様に今はテレビ番組も様々な規制があり面白みに欠けている。

ここで松本が島田紳助を引き合いに出したのも、「遅刻」という悪いことを笑いに変えていたあの頃を懐かしんでのことではないだろうか。

今は島田紳助の名前を出すことも芸能人にとってはタブー視されているような感じがあるけれども、それも気にせず話題にしてしまう当たりにこの番組が人気である理由がありそうだ。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ