遥洋子、たかじんさん死去で「つけまつ毛をつける気力も無くテレビ出た」たかじん胸いっぱい

遥洋子、たかじんさん死去で「つけまつ毛をつける気力も無くテレビ出た」

takajin

歌手・番組司会者のやしきたかじんさんが、3日に亡くなった。

たかじんさんの死去に多くのファンが涙した。

たかじんさんの番組に出ていた遥洋子もその一人だ。

遥洋子は「遥NET」という自身の公式サイトでブログを書いている。

多くの芸能人ブログがたかじんさんの死去を受けてすぐに哀悼の記事が書かれたのに遥洋子のブログは何も更新されてこなかったのだ。

たかじんさんにいつも可愛がられていただけに、すぐには記事を書く気になれなかったのかもしれない。

その遥洋子が11日、関西テレビの「たかじん胸いっぱい」に出演し、翌12日、自身のサイトを更新した。

引用

たかじん胸いっぱい

たかじんさんが逝きました。

たかじんさんファンの方にはどれほどの哀しみだったことでしょう。

たくさんの方から私にまで励ましや感想のメールをちょうだいしました。

ありがとうございました。

「可愛がっていただけた」ことを励みに、私、がんばりますね。

初めて、つけまつ毛をつける気力なくテレビに出ました。

失って初めて知る、「これほど気にかけてもらってたのか」という私のあほさ加減。

ご恩返しは、「実は、こんなに素敵な男性でした」というエピソード。

エピソードをたかじんさんファンにお伝えできて、よかったです。

私もなおいっそう、ファンになりました。

引用終わり

番組ではいつも自分の年齢と美について気にかけている遥洋子が、つけまつ毛もせずにテレビに出ていたのである。

遥洋子は同番組でこのようなことを語った。

たかじんさんの夫人が、「たかじんがお茶を飲みたいと言っているから」と遙洋子に連絡を入れた。

何も知らない遙は夫人に笑顔で迎えられ、そこで初めて訃報を聞いた。

たかじんさんは「洋子だけは、オレが死んだことをニュースで知ることがないように」と夫人に生前伝えていた。さらに遙洋子へのお小遣いも残していたらしい。

このように、遥洋子はたかじんさんから人一倍愛情を受けていた。

それだけに遥洋子さんがたかじんさんの死に対して受けたショックは計り知れないだろう。

たかじんさんがいたからこそ、遙洋子も舌鋒鋭く発言する事が出来ていた。

たかじんさん亡き今あの遥洋子が見れるのだろうか。

これからの遥洋子に注目したい。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ