満島真之介さんは、満島ひかりさんの弟で歌のお兄さんが夢、東出昌大さんと同じ事務所 スタジオパーク

満島真之介さんは、満島ひかりさんの弟で、東出昌大さんと同じ事務所 スタジオパーク

man

1月21日のスタジオパークに出演した満島真之介さんが話題になっている。

満島真之介さんは満島ひかりさんの弟さんのようだ。

NHK朝の連続テレビドラマ「ごちそうさん」の東出昌大さんと同じ事務所のようです。

ネットでは、性格は全然違うように見えるけど、独特の透明感はすごく似ているなどの意見がでていた。

満島真之介さんは、上京して来てハンディキャップを持ってるお子さんの学童保育で働いてたよう。

だから、将来は歌のお兄さんになりたいのだとか。それで、童謡を歌って踊ってました。

番組を見た感想は、すごく明るくて、誰にでも好かれそうだから、歌のお兄さんやればいいのに!子供にもお母さんにも好かれそう!というのが多かったです。

また、「紙の月」についても言及。「何故光太に梨花が嵌っていったのか。何かふとしたことでたまたまお互いの空気感とかが、その瞬間カチッとはまってしまっただけで、特別な事でなく誰にでも起こり得ることだと思う」と語っています。

ネットでは、紙の月のときと違ってスタジオパークの時はすごくイケメンだった!という意見が多いですね。

もう次の歌のお兄さんは満島真之介さんで決まりですかね?

満島真之介さんのプロフィール

1989年5月30日

沖縄出身

趣味は、写真撮影、自転車。

高校卒業後、東京に上京し、学童保育のアルバイトをしたり、映画「ちゃんと伝える」で演出助手を務めた。

2年後には一念発起して自転車で日本一周の旅に出る。

鹿児島から北海道まで全国各地を回った。

北海道の稚内では「稚内市ふるさと大使」に任命された。

2010年には東京藝術劇場で上映された舞台『おそるべき親たち』にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビューする。

さらに、2013年11月9日公開の『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演となる。

このプロフィールですが、一念発起して自転車で日本一周というのがすごいですね。

スタジオパークでもそうでしたが、本当に熱い人なんでしょうね。

また、ドラマ「花ざかりの君たちへ」や「梅ちゃん先生」なんかにも出演されていたそうです。

俳優さんなんですけど、歌のお兄さんもお似合いな爽やかな男性です。

これからの活躍も楽しみですね。

このスタジオパークの出演で満島真之介さんの人気が急上昇。

特定の誰かが熱狂するような人物ではなく、誰にでも好かれるような性格だと思われたのでしょう。

昨今、なかなか誰にでも好かれる性格の俳優さんっていないようで、ツイッターのタイムラインなんかでも、最近なかなかいなかったタイプだと言われていました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ