矢部浩之、退院復帰後の自由すぎる岡村隆史がタモリさんに失礼な事を言う DJ いいとも

矢部浩之、いいともで最近の岡村さんを語る

oka

ナインティナインの岡村隆史が2010年に入院してからの話を2013年12月11日の「いいとも」で矢部浩之がタモリさんに語った。

タモリさんは、「真面目で繊細な人がなる病気だから今後どうしようか」と真剣に悩んでくれたようだ。

それでいいともの後に矢部っちと蕎麦屋さんでそばを食べながら真剣に悩んでくれたらしい。

その蕎麦屋ではタモリスペシャルというタモリさんしか食べられないソバを振る舞ってくれたようだ。

そこで、タモさんはビールを飲み酔ってきたところで、「今から病院行って全裸になるわ」と言ったようだ。

矢部さんは、「いやいや、一番繊細な人に全裸はだめです」というようなことを言ったらしい。

その後は、岡村さんが退院した後自由に生きるようになった話へ。

岡村さんは自由に何でも話し、行動するようになった。

タモリさんは、あいつ失礼なんだよ〜と語る。

岡村隆史さんが、復帰後タモリさんの楽屋を訪れたときにタモリさんに向かって、「そろそろ死んでもらえますか?」「後がつかえてるんで」と語ったらしい。

タモリさんは、別に死ぬ事はないよね〜やめりゃ良い訳だからさと言っていた。

矢部さんは、「基本ぼやきなんですけどね〜。最近、寒い寒い」というんです。我慢しなくなって、何でも口にするようになったようだ。

さらに、岡村さんがDJになったことについても語った。

岡村さんは、DJをやりたかったが、入院前はイメージに合わないということで、家でずっと楽しんでいた。しかし、退院後は我慢をしなくなったので、DJをやりだしたようだ。

ちまたでは、DJ岡村と呼ばれているようだ。

また、ロンブーの亮、原西と釣りに行ったときの話。岡村さんは小さいにも関わらず、一人だけ海に落ちたようだ。そして、なぜか竿だけ大事に濡れないようにしていたらしい。確かに竿は高い物は高いが大事にするところ間違っている。

このように、いいとものテレフォンショッキングでは、ずっと相方の岡村さんのことを語った矢部っち。

矢部っちの子供の誕生は3月になるようだ。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ