アウトデラックスで、V6・三宅健の坊主頭フェチが判明

アウトデラックスで、V6三宅健の坊主フェチが判明

10月17日放送のアウトデラックスで、またV6三宅健の新しい一面が垣間みれた。

この日はこれまで放送できなかった話を放送するという内容。番組的にはコンプライアンス的に危険な物もあるとかで、結構面白い話が多かった。

そして、様々な人の未公開シーンが放送されたが、三宅健の未公開シーンも面白かった。

三宅はこれまで、あべみほの足を触って、永久脱毛?と聞いたりとセクハラまがいのことをしてきたほどの足フェチ。

そんな三宅にもう一つフェチがあった。

それが、坊主、スキンヘッドフェチ。

坊主やスキンヘッドを見ると、触りたくなるという三宅。

ちょうど坊主頭に近い人がいたので、矢部浩之とマツコが呼び寄せて、三宅に触らせてみる。

三宅は、この辺がたまらないといった感じで、その男性の後頭部を触る。

「毛並みをそろえるように」と言いながらさわさわしていた。

さらに、「もうやめろよ〜」などと言われて、手を払われると余計触りたくなるという。

というわけで、さきほどの男性に手を払う演技をしてもらうと三宅は、嬉しそうな顔をしてさらにさわさわしていた。

ちなみに、この三宅健という男、ジャニーズである。

ジャニーズであるにもかかわらず、男の頭をさわさわしたり、女性の足をさわさわしたりしている。

これって、ジャニーズ的に大丈夫なのだろうか。

先日も、KAT-TUNの田中聖が、度重なる規約違反で事務所を解雇されたばかりなだけに三宅のことも気になるが、三宅の場合はこのような個性を発揮できたことで新しいファンが付くのではないか。

特に、中国人のモノマネを披露したときは大爆笑で、ツイッターでも三宅に関するつぶやきがとても多かった。
このモノマネでは、「おっぱい」やEカップは何してもイーのEやFカップはフリーダムのFなどの下ネタ連発であった。

このモノマネで一気に三宅のファンになった人も多いだろう。なんだ、ただのイケメンじゃないんだみたいに思った男性は多いはずである。

これからも三宅の言動を追いかけて行きたい。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ