与沢翼が傷害容疑で書類送検後の心境を11月29日発売のフライデーで語る 女は去り、売上減少、預金残高半分に

yozawa

傷害容疑で書類送検されたネオヒルズ族の与沢翼が、11月29日発売のフライデー(12月13日号)で弱音を吐露しています。

これまで、飛ぶ鳥を落とす勢いで収入を増加させてきたfree agent style holdings(フリーエージェントホールディングス社)の与沢翼会長。

これまでは「秒速で1億円稼ぐ条件」などの著書や高級車を並べてヒルズ族っぷりをたっぷりとお茶の間に見せつけ、ブイブイ言わせてきたよざーさんが、フライデーで本音を激白しているようです。

同誌によると、与沢さんはまず件の書類送検された障害事件を真っ向から否定。

しかし、頬を撫でることが傷害にあたるのなら仕方ないといった発言をしていて、けっこう弱気です。

また、フリー社の社員には勝手に経費を使ってiPhoneやギターなどを購入されていたようで、自分は社員にナメられていると凹んでいます。

また、これまで周りにはべらかしていた与沢ガールズも逃げる一方だそうです。

親しくしていたキャバ嬢にも、でかいこと言うくせに言行不一致でダセーんだよといったことまで言われてショックを受けているようです。

また、仲の良かった経営者も逮捕されてしまってこれまたショック。この経営者は、おそらく、与沢さんと業務提携していたエステート24の秋田真太郎社長ですね。みずほ銀行に虚偽事実を伝えて2億円の融資を受けたことが詐欺に当たるとして逮捕されています。

また、情報商材販売や塾、プロモーションなどで年商50億円もあり、ひと晩の飲み代は100万円を超えると豪語していた与沢氏ですが、7月~10月までの売上も減って、自分の貯金も半分位になったと泣きべそをかいています。

また、フライデーには与沢氏のデスクの上にヒルズ族に似つかわしくない「50万円貯金箱」が置いてあります。

小銭なんて邪魔なんで捨ててると言っていた与沢氏。

今ではコツコツ貯金しているようです。

なんだか小さいですね。

また、これまでの業態のあり方を見直し、打ち上げ花火をあげるようなやり方ではなく地に足をつけた仕事をしたいそうです。教育業界のことを考えているようです。

また、いろいろ考えてまずはそのメタボなお腹をどうにかしようと考えているようですね。ライザップの入会を考えているようです。

なんだかヨザーさん、意気消沈していますね。

ブランディング大丈夫ですかね。みんなその辺が面白くて与沢さんに注目しているのにそれ辞めたら本当誰も見向きもしなくなるような気がします。

それと、傷害では罰金程度でしょうが、詐欺で立件されて有罪が確定したらライザップの必要なくなりますね。あのホリエモンがああなったのですから。

与沢翼が傷害容疑で書類送検されたときの記事はこちら
http://sokuho-news.com/?p=340

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ